けいやくん説明書

提供するサービス

けいやくんは、特定商取引法の法的要件を満たす契約書を、効率的に作成し、管理するための事業者向けクラウドサービスです。 


動作環境

モダンブラウザの最新版をご使用ください。

Google Chrome, Mozilla Firefox, Microsoft Internet Explorer, Microsoft Edge, Apple Safariなどで動作します。


デバイス

モダンブラウザがスムーズに動作する機器であれば、OS(Windows, macOS, iOS, Android等)やデバイスの種類(PC, iPad, タブレット)を問いません。

画面サイズは概ね8インチ以上で実用的にご利用いただけます(ランドスケープモードの場合)。大きい画面サイズの方が、より見やすく操作しやすいです。文字数が多い商品名をご利用される場合は大きめの画面サイズを備えたデバイスをおすすめします。

電子サイン機能をご活用される場合は、タッチ操作可能なデバイスに、タッチペン(ラスターペン)を組み合わせてのご利用をおすすめします。


プリンタ

概要書面と契約書面は、消費者に印刷したものを交付しなければなりませんので、カラープリンタが必要です。サービスを利用するデバイスとプリンタを接続し、A4用紙で印刷できるようにしてください。

概要書面と契約書面は、文字の大きさが指定されています。このためプリンタの選定と設定には注意が必要です。

  • カラープリンタが必要です。
  • フルカラーまたは赤/黒の2色で印刷してください(けいやくんは特別な赤を使用しますので、フルカラーをおすすめします)。
  • 用紙サイズをA4以上にしてください(A4がおすすめです)。
  • 用紙のレイアウトは縦にしてください。
  • 倍率は100%以上にしてください(100%がおすすめです。縮小はしないでください)。
  • 余白を設定しないでください(設定する必要がある場合は4mm程度の余白を設定してください。けいやくんは余白を5-6mmと仮定しています)。
  • 両面印刷できるプリンタがおすすめです。

実務で利用する前に、必ず試し刷りをして、仕上がりを確認してください


プリンタの接続

プリンタの接続方法にはいくつかの選択肢があります。タブレットをご使用の場合は、タブレットから直接印刷ができるプリンタがおすすめです。

プリンタメーカー各社が配布しているアプリの中には、残念ながら正しい印刷結果を得られないものもあるようです(メーカーの努力により現在は改善されているかもしれません)。どのようなデバイスとプリンタを使う場合も、実務で利用する前に、必ず試し刷りをして、仕上がりを確認してください


印刷確認のポイント

  • 上下左右に印刷切れはないか
  • 赤色が印刷されているか
  • 文字の大きさは8pt以上になっているか

文字の大きさを確認するときは、級数表(DTPポイントスケール)を使うと便利です。


字の大きさについて

特商法の定めにより、概要書面および契約書面の字の大きさは、8pt(官報の字の大きさ)以上でなければなりません。1ポイントの大きさ(字の縦幅)は、日本工業規格(JIS) Z 8305:1962で0.3514mmと定められています。

また同規格では、字の幅(横幅)について「幅は一般に規定しない。ただし、漢字およびかなの活字に対しては、原則として幅は大きさに等しくする。」と定めていますので、特別な事情がないかぎり、半角カナは使用しないことを推奨します。

コンピュータで一般的に用いられるポイントは、DTPポイントと呼ばれるもので、JISとは異なり、1ptを0.3527777…mmとしています。DTPポイントのほうが僅かに大きいですので、DTPポイントで8pt以上であれば、問題ありません。


赤色について

けいやくんが書面に使う赤色は、日本工業規格 JIS Z 9103 で定められた安全色の赤を採用しています。JIS安全色は、一般の人だけでなく、一部の色が見えにくい人など、多様な色覚を持つ人だれもが識別できる色を選定したものです。このため、JIS安全色は、交通標識や公共の場の案内板など様々な場で採用されています。


利用規約

 https://www.keiyakun.net/posts/7310912 をご覧ください。


サービスレベルについて

サービスレベル目標をご覧ください。


お問合せ窓口

けいやくんに関するお問合せ・サポート・ご解約等のご連絡は、お問合せページ で承ります。


運営会社

株式会社ウィル・ドゥ

プライバシーポリシー